ブランド鑑定レッスン

 data-srcset

2014/10/31 ☆人気高騰中!!日本のダイヤ☆

こんにちは

今週もブランド査定レッスンお届けいたします

 

突然ですが皆様、現在いろんな国で日本のダイヤモンドが

人気になっていることをご存知ですか

日本では、バブル期にダイヤモンドが沢山販売されました。

総額なんと、約3兆と言われています

その時期のダイヤモンドは非常に質の高いものが多いのですが、

日本ではお持ちでも使われない方が増えてきましたので、

そこに海外の方々が目をつけ日本のダイヤの人気、需要が

高騰する形となっています

 

ですので、今回はそんな宝石の王様ダイヤモンドについてご紹介したいと

思います

 

ダイヤモンドは、実験で確かめられている中では最も硬い物質です。

日本語で金剛石とも言う4月の誕生石で清純無垢と言う意味付けが

されています☆

上の画像の、定番のダイヤモンドの形を「ラウンドブリリアントカット」と言い、

58面体にカットされているものでダイヤモンドが最も美しく輝くカット

言われています。

ダイヤモンドには様々な形のカットが存在しますが、一番相場が高いのは

最も美しく輝くこのラウンドブリリアントカットなんです

 

定番の形なのに相場が高いのは意外だったのではないでしょうか

そのようにダイヤモンドについて意外と知られていないことは多いんです!!

 

ではここでダイヤモンドの意外な知識についてクイズです

次の3つのうち、1つ間違いがありますので当ててみてください!!

 

①カラットとは大きさの単位である。

②ダイヤモンドは加熱すると燃える。

③ダイヤモンドは金槌で叩くと割れる。

 

わかりますか

答えはこちら↓↓

正解は?!

間違いは、
①カラットとは大きさの単位である。
です!!

他の2つは正しいです!!

では、1つずつ解説していきますね~

解説

カラットが大きさの単位だと思っていた方は多いのではないでしょうか

実は重さの単位なんですよー!!

カットの仕方などによって大きさは様々なので、カラットが同じでも

大きさは全然違うこともあるんですよ

 

では次に「②ダイヤモンドは加熱すると燃える。」について。

ダイヤモンドは炭と同じ成分の炭素で出来ています!!

なので、マッチ棒の火程度では燃えはしないのですが、

強い火力で熱すると燃えてなくなってしまいます

 

最後に「③ダイヤモンドは金槌で叩くと割れる。」について。

実はダイヤモンドは割れるんです

先ほどダイヤモンドは天然で最も硬い物質とご紹介しましたが、

傷などが付きづらい硬さが最も優れていると言う意味になります。

決して瞬発的な衝撃や圧力に強い硬さと言う訳ではないのです!!

 

さて、いかがでしたでしょうか

ダイヤモンドも奥が深いですよね

 

最初に申し上げましたが、現在日本のダイヤモンドの人気、需要が

高騰していますので相場も良くなっています。

使っておられないダイヤモンドをお持ちでしたら、このタイミングに

お売りになるのがオススメですよ~

 

それでは、次回のブランド査定レッスンもお楽しみに

ダイヤモンドの形について→

宝石の豆知識第一弾はこちら→

宝石の豆知識第二弾はこちら→

真珠の豆知識はこちら→


悩んでいるあなたへ、まずはLINE査定がオススメ♪