ブランド鑑定レッスン

 data-srcset

2015/01/16 ☆エルメスの豆知識☆

こんにちは!

いつもブランド査定レッスンをご覧頂きありがとうございます

本日はバックの王様、エルメスのバーキンについて紹介いたします

 

バーキンは現代女性にとって最高のステータスとなり、エレガントな人生を送る女性の象徴です

1984年に誕生したバーキンはオータクロアの原型から作られており、一目見ただけでは

見分けがつかないほど極似しています。

 

オータクロアは1890年に誕生し、バーキンの原型になったモデルとして有名です。

 

 

 

さて、ここから問題です

バーキン

 

imgres

 

 

 

 

 

 

 

 

①2つバッグがありますが、どちらがバーキンでしょうか

②この2種類のバッグはどうやって見分けるでしょうか

 

正解は?!

正解は・・・
①左のバッグです!
左がバーキンで、右のバッグがオータクロアです^^

②主に3つのポイントから見分けることができます。
 1、.金具   2、鋲の大きさ  3、縦の長さ 

解説

 

バーキン

オータクロア

オータクロア

 

 

 

 

 

 

 

 

バーキン                            オータクロア

①金具が丸みを帯びた形状                 金具が角ばった形状

②鋲が小さくて短め                      鋲が大きく長め

③縦長さがオータクロアより短い               縦長さが長い

(注意:・オータクロア32サイズはバーキンと同じ金具を使用してるため注意が必要である)

      ・バーキン30サイズとオータクロア32は横幅のサイズが似てるため区別しにくい。

      バーキン30:W30 -H22-D15      オータクロア32:W32-H25-D17

バーキンとオータクロアは見分けつかないほど極似してます。

この3つの区別がつくようになれば、エルメス初心者の方でも判断できるようになりますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


悩んでいるあなたへ、まずはLINE査定がオススメ♪