ブランド鑑定レッスン

 data-srcset

2014/05/30 クロエのパディントン 本物はどれ?

今回もやって参りましたブランド鑑定レッスン!

本日のお題はクロエパディントンです

 

クロエといえばパディントン

パディントンといえばクロエ

と言われるくらい有名なバッグ!

 

有名であるがため、

「そんなに有名なら需要があるハズ!ヒヒヒ!」

と、パディントンのコピー品を作る輩もいたり……

 

そこで!

今回はこのクロエのパディントンの真贋ポイントについて

比較的分かりやすい箇所をピックアップさせていただきます

 

今回使用するクロエのパディントンはコチラ!

 

 

 

似てるようで全然違いますね!

今までいくつかの真贋ポイントを見つけられたアナタなら、

きっと今回のお題も解けるはず……!!期待してます!!

 

それでは、

\ レッツ真贋タイム!スタート! /

 

ホンモノはどっち??

 

①左?右?

 

 

②上?下?

 

「こんなの簡単です!」という方はですね、

よろしければ理由もご一緒にお考え下さい

 

 

 

正解は?!

ズバリ……
①左がホンモノです!
②上がホンモノです!

解説

1つずつ解説していきます!

 

まず①ですが、

こちらは鍵穴の向きネジを比べていただけたら一目瞭然ですね!

クロエのパディントンは「鍵穴が下に統一」「ネジはマイナスネジです!

 

そして②ですが、

こちらは刻印を比較していただけたらなんとなく分かると思います!

 

 

違います!

 

左がスマートな掘り方に対して

右は太くて雑な掘り方ですね!

 

さて皆様、

今回のブランド鑑定レッスン、如何でしたでしょうか?

 

この他にもクロエのパディントンの真贋ポイントは沢山ありますので、

「気になる!知りたい!」という方は是非、お気軽にベストライフまで!!

 

またですね、

今回の真贋ポイントはパッと見ただけでも

大変分かりやすい部分だと思いますので

是非、今後もご活用していただけたら幸いです♪♪

クロエの買取実績はこちら→

それでは、

次回のブランド鑑定レッスンもお楽しみに!


悩んでいるあなたへ、まずはLINE査定がオススメ♪